≪ 防犯機器を選ぶ ≫
ホームセキュリティ システム
防犯 カメラ ・ 監視 カメラ
ウエラブルカメラ
≪ 各 種 防 犯 サ ー ビ ス ≫
≪ シチュエーションを選ぶ ≫
≪ ご 利 用 案 内 ≫
 ≪ご質問・お問い合わせ≫

ほぼ年中無休!!
TEL:(フリーダイヤル)
0120-964-355
FAX:03-6240-3444
E-Mail:info@borderless-j.com
URL:http://www.borderless-j.com

※お急ぎの場合は、
携帯:080-3683-4010
(担当:クリキ)
≪ 会 社 情 報 ≫
 【株式会社 ボーダレス】
≪本社≫
東京都江戸川区東小松川
TEL:03-5662-0787
FAX:03-6240-3444
本社へのアクセス

≪大阪支店≫
大阪府大阪市旭区清水 
TEL/FAX:06-6646-1260


   ≪優良防犯認定設備≫
 ボーダレスの商品は、全防啓(全国防犯啓蒙推進機構)の認定推奨防犯設備です。
 
※全防啓のホームページは、上のロゴをクリック!

東京都及び全国対応可
 工事付きもご案内いたします。
※工事付きの場合は、クレジットカードでの決済は出来ません。    

※株式会社ボーダレスでは、
 『国境なき医師団』の活動を
 支援しています。
 

商 品 検 索

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


powered by Yahoo!検索

データで見る犯罪の実態

 「安全と水はタダ」という我が国の誇るべき伝統も今は昔。凶悪犯罪や窃盗事件が多発し、キャッシュカードの
偽造やオレオレ詐欺などの新たな手口の犯罪も登場し、社会の安全を脅かしています。
 今や防犯は完全に自己責任の時代になりました。 ここでは住宅犯罪を中心に最近の犯罪動向をデータを
元にご紹介します。
 これを元に皆さんの防犯意識を見直していただき、安全な生活が実現できれば幸いです。


■ 犯罪の発生と検挙率の推移


犯罪の発生と検挙率の推移
■ 侵入窃盗の手口

侵入窃盗の手口
   侵入窃盗の6割が空き巣です。ということは、家に人がいないということを知って侵入しているということになります。
■ 場所別侵入等発生状況

場所別侵入等発生状況
 住宅が全体の70%を占めているのは予想通りですがその内訳が意外です。 その他の住宅
(3階建て以下の共同住宅・テラスハウス等)が最も多く全体の40%を占めています。

 「どうせうちには盗られるものは無いから・・」と思っている人は多いと思います。
しかし一戸建てや高級マンションに住むお金持ちだけが狙われている訳ではないということが分かります。
 また、
中高層住宅(4階以上)の被害も住宅のうちの25%を占めており、 これも意外に多く感じられます。
「うちは高層住宅だから泥棒も入ってこれないだろう」なんて窓を開けっ放しで寝るのは危険です。


 次のデータでは、泥棒は「お金のあるところから盗む」のではなく「安全に盗めるところから盗む」ということを
前提にしていることが分かります。
■ 侵入手段

侵入手段
  どの住宅でもガラス破りがトップですが、「無締り」が思ったより多いと感じられるでしょう。
20%前後は鍵をかけていない所から入られているのです。

 これをみると、中高層住宅やその他の共同住宅がなぜ侵入窃盗が多いか想像がつきます。
 中高層住宅もその他の住宅の共同住宅も外からは侵入できなくてもベランダが繋がっています。
非常用通路で下の階のベランダにも降りられます。
 したがって、どこか一軒がサムターン回しや鍵破りで侵入されるとその部屋に繋がっている部屋は
軒並み侵入されることになります。
 しかも高層住宅だと外から発見される危険も低くなります。こういうところが盲点になります。


続いて、犯罪者の心理について こちらからご覧ください。

▲ このページのトップへ戻る

Copyright (C) Borderless Co.,LTD All Rights Reserved.